プレミアムラインバナー プレミアムラインバナー
プレミアムラインバナー プレミアムラインバナー
 

はじめて老眼鏡をお買い求めの方

はじめて老眼鏡をお買い求めの方に

はじめてのリーディンググラス(老眼鏡)

「MIDIでステキなリーディンググラスデビューを!」

老眼鏡…ホントはかけたくない?

「老眼鏡をかけていると思われるのが恥ずかしい。」
お客様からこのような声をよく頂きます。
MIDIでは、すべてのモデルに3カラーバリエーションをご用意し、シーンに応じて使い分けのできるファッション性の高いリーディンググラスをご提案します!

おしゃれなリーディンググラスで若々しくなれます!

リーディンググラスをかけることは、小顔効果があります。目じりのしわを目立たなくさせることもできるので、ファッション性だけでなく「アンチエイジング効果」も期待できます。

シーンに合わせたリーディンググラスを!

服、くつ、アクセサリーはたくさんあるけどメガネは1本だけ。。。
という方は多くいらっしゃいます。一番目立つお顔にかけるものだからこそ、シーンに合わせておもいきりおしゃれしましょう!

レンズ度数をチェックしましょう!

下記チェックシートをご利用ください。お客様のレンズ度数の目安となります。
PDFファイルを印刷していただくことで、より簡単に度数をチェックできます。

※チェックシートはあくまで「目安」となりますので正確な度数をお知りになりたい方は、
医師の診断を受けて頂くことをおすすめしております。

度数診断表のPDFをダウンロードする 度数診断表
度数診断表

目的に合わせてレンズ度数を変えることで

グッと見やすくなります。

Aさん(40歳)の場合

  • 新聞を読むときは+1.25(弱めの度数)
  • ベットで本を読むときは+1.50(強めの度数)

Bさん(50歳)の場合

  • パソコンを使うときは+1.50(弱めの度数)
  • 書類を読むときは+2.00(強めの度数)

既成老眼鏡は基本的に「単焦点」です。
シーンや見るもの(新聞、本)から目までの距離に応じて使い分けることで、 自然な姿勢でものを見ることができ、目、体へのストレスを軽減できます。

  • 2017.07.19
  • 15:19

ページトップへ